ジャイロUPのバッテリーを交換したよ。

ジャイロUPのバッテリーがなくなったのかセルスタートがきかなくなりました。


ちなみにキックではスタートします。

充電してみたもののうまくいかないので、バッテリー交換します。

ジャイロUPのバッテリーはシートの下にあります。
まずはこいつを外します。

DSC01019.JPG

FUELのスイッチを外すんだけど、こいつはドライバーで簡単に外れます。
んでカバーを左右に外す。
これもドライバーがあれば外れますが、噛んでる部分があるのでうまく外さないと留めプラスチック割れます。
気を付けて下さいね。
外すとこうなります。

DSC01020.JPG

この透明ケースの下に隠れてるのがバッテリーです。
DSC01021.JPG
これこれ。

さっそく交換します。
DSC01022.JPG

気を付ける点はプラスとマイナスを間違えない事くらいでしょうか。
とても簡単です。
DSC01023.JPG

あとは今踏んできた手順を元に戻すだけ。
本当にとっても簡単です。



つけてすぐはスタートがうまく回らなくてプラグ交換かなと思ったけど無事動きました。
今年一年ジャイロUPは畑でかなり活躍してくれました。
お疲れ様。

今回の作業時間は20分ほど。
液入バッテリー CT4L-BS (YT4L-BS互換) -
液入バッテリー CT4L-BS (YT4L-BS互換) -
バッテリーはこちらを利用しました。




この記事へのコメント