今日は廃材を使って木箱をDIY。

今日は夕方、嫁さんの帰宅を待っている間何をしようか考えてました。

ジムに行くことも考えたのだけど、時間的にちょっと難しいか、、、


そうだ!余ってる廃材を使って木箱を作ろう!


ふと思い立ったのでした。
廃材というのはいわゆる木っ端。
これまでに使った木材のあまり物で作ります。
ではここからは写真で。
今回は以前作ったデスク裏の棚に合わせて木箱を作ります。



ここですね。

DSC01867.JPG

さっそく準備に取り掛かります。
日が暮れてからなので写真暗いかもですが編集面倒なのでお許しください。

廃材は色々あります。

DSC01868.JPG

そして簡易的な作業場を用意します。

DSC01870.JPG

ちなみにこれはもう丸ノコで板をカットした後ですね。
サイズは高さ30cmくらいで適当に作ります。
奥行は合わせて29cmくらいだったでしょうか。

DSC01871.JPG
この写真に写ってる小さい釘で仮止めします。

DSC01872.JPG

まぁこんな感じ。
で適当に合わせた訳ですが、この空いてるスペースに合うように底板をカットします。
これが微妙で26.7cm×17.7cmでした。
まぁここら辺もざっくり切りました。

んで、固定を強くする為に添え木しました。
細目のヤツで。

DSC01873.JPG

これを強力ボンドで固定して、ビス止めします。
DSC01875.JPG

こういう時に役に立つのがこの記事でも使ってる2×4定規。


ラクダ ツーバイフォー定規 -
ラクダ ツーバイフォー定規 -

1000円もしないと思いますがかなり重宝します。
なくしやすいので2つ持ってます。

中を固定したら最後に底板をビス止め。
木っ端で作ってるので箱の各場所で材質が違うのもチグハグでかわいい。

DSC01877.JPG

と、ここで、、、

廃材についてるタイヤ発見!
つけちゃえ!!!


となり、こうなりました。
DSC01878.JPG

これで出し入れもスムーズになりました。
DSC01879.JPG

最後にヤスリがけして完成です。
お部屋に置いた感じはこんな感じになりました。

DSC01880.JPG


やっぱり木材は良いですなぁ、、、。
また隙を見て箱作りたいと思います。



今回使用した道具
丸ノコ、釘、ビスネジ、強力ボンド、丸ノコ定規、トンカチ

所要時間
1時間30分くらい

タジマ 丸鋸ガイド SD1000 長さ1000mm MRG-S1000 -
タジマ 丸鋸ガイド SD1000 長さ1000mm MRG-S1000 -
丸ノコ定規はあると大変便利です。